始末に困る人

仕切り直してみました(2回目)

久しぶりに基本に戻って

生殖医療について面白い話を聞いたから書こうと思ってたんですが、今日はこっち。基本のこと。パートナーシップです。

 

クリスマスじゃないですか。

恋人がいるからには会いたいじゃないですか。

 

私は以前はクリスマスに盛り上がる周りを冷ややかな目で「私は違うんだから」とバカにしつつ、実は羨ましくて気になって仕方ないという痛々しい人間でしたが、

本来の自分はそういうベタなことに憧れるふつうの女だったということもわかり。

 

今回もそれを認めるのに数日間かかり身悶えていましたが、ようやく「好きなものは仕方ない、それが私だ」と自分をOKすることができました。

 

OKするまでは彼氏にも会いたいと言い出せず、そっちからデートしようって言ってきてくれればいいのになどと負のオーラ(笑)を発しているうちは向こうも言ってくれないんですよね。

 

そこでノートに書き出しだんだんとOKできてスッキリしたので、自分が望むこと、こうしたいああしたいを妄想してワクワクさんになり、そのまま彼氏に話したところあっさり「いいよー^^」で成立しました。

 

彼氏さん軽く「いいよ」ってOKしてくれてますけど、ただでさえ休みが少ないのに私の希望に合わせるのは時間や金銭の負担がすごいと思うんです。

 

私もそれを人一倍気にしてしまう性格だから言い出すのに抵抗がありましたが、そう思う自分を認めている=ダメと否定していないので、彼がどう反応してもいいやって思ってました。いやもちろん勇気はすごくいりましたよ!

 

彼は彼で、OKどころか私が望む以上のことも彼なりに考えてくれていたことがわかり、改めて私の勝手な妄想で悩んでいたんだな〜と思いました。

 

こんなこと言ったら迷惑じゃないかな?とか、

こんなこと望んだら傲慢じゃないか?とか、

 

それはもちろん相手がどう思っているかは聞いてみないとわからないのだけど、聞くのに勇気がいるのはこれからもそうだと思うけど、

 

ひょっとして大半のことは私の自分勝手な妄想に基づいているのでは???と、そういうことが本当に腑に落ちてきています。

 

そういうめんどくさいオンナ^^;な私にも付き合ってくれて、あーだこーだ言うのを受け入れてくれる彼氏のおかげで(聞いてないだけかもしれないけど。。)、また一つ私は大切なことに気づけていけるんだなあと思って幸せな気持ちになりました*^^*

 

クリスマス楽しみです♡