始末に困る人

ちょっと仕切り直してみました

無理してない→心の余裕ができる→素直に受け取れる→満たされる→さらに余裕ができて受け取れる、という上昇気流に乗っていく。

昨日は整体のお姉さんにマッサージしてもらいながら女子トークしてきて、

さすがお姉様、恋愛マスターなだけあって視点が鋭い!面白い話が聞けました。

 

その、歴代彼氏さんの話とか(笑)

やっぱりいろーんなタイプの人とお付き合いしてきて、ちゃんとそれを実体験として持っているだけあってすごく軸がしっかりしてるんですよね。

 

それも、ただ単に「常にオトコがいないと寂しくて。。」っていうタイプではなくて。

めっちゃ多趣味で一人の時間もすごーく充実していて、その上で「恋愛」っていうカテゴリーも全力で楽しんでる感じなんですよね!

 

過去、時には不毛な恋愛もあったというし、(ぶっちゃけ不倫もあったよ!っとあっけらかんと言ってますからね^^;)

それはその時どんな大変さがあったかはわからないけど、

でもだからといって「あの時のアイツのせいでこうなって!」みたいなオーラが全くないんですよ。

 

たぶん、今がとても充実してるからというのもあると思うけど

(仕事も恋愛も。とっても素敵なパートナーさんと仲良し^^)

人のせいにしてああだこうだしてるような暇人じゃないんだな〜って、すごく見てて思う。

 

そういう外側の出来事や他人がどうであっても、あくまでも軸が自分で。

持って行かれないんですよ。ムカついたとか悲しかったとか、いろいろ言うけれど、

 

でもだからといって、そのせいで私は今こうなってしまった(被害者)

っていう視点がゼロで。

自分以外の何かに完全に振り回されるということがない。

言い訳がないんです。常に人生の選択は自分でしてきたという自負がある。

だから明るいし、ごまかしやウソがない。

 

なんかいつも、楽しそうだしハイテンションなんですもん。笑

もちろん私がお客さんだからのサービスも含めてかもしれないけど、そういう過去の大変だった恋愛時代の話とかする時だって、なんか、軽いんですよ。笑

 

そんなこともあったよね!まあいい思い出だよね!ムカつくこともあったけどさ!

 

みたいな。

なんていうのかなあ、笑い話に変えられるんですよ。

それって本当に自分の中でちゃんと処理ができてるからなんでしょうね。

やましさとか後ろめたさがあったら、絶対どこかでそういうのが滲み出ちゃうと思うから。

そういう一見「大変だったでしょうに。。」って言われるようなことでさえ、自分で選んだことだって自負があるから、自分のせいだって受け止めて飲み込んで自分の糧にできるんだろうなあって。

 

かっこいいですよね♡

こんな女性、そりゃあオトコが途切れないわけだ♡と思います^^

 

自分がただのオンナに戻るにつれて、なんというか視野が広くなったなあと感じるんです。寛容になったというか。

 

私の知らないこと、理解できないこと、わからないことがたくさんあるんだなあって。

だから人や出来事、これまで常識で当然だと決めつけていたことを疑うようになって。

「これは正しい」「これは間違ってる」と自分の頭で勝手に判断することをやめたんですね。

 

以前は、すごく狭い価値観で世界を判断していたなと思います。

だからね、たぶんお姉さんの「不倫もしてた」って事実を聞いたら、以前の私だったら「間違ってる!そんなことやっちゃいけない!」って勝手に判断してたと思うんです。

 

別に積極的に肯定するわけでもないんだけど、今はどっちでもいーんじゃない?って思っていて。

 

お姉さんはその「不倫」てカテゴライズされた恋愛も、それは色んな葛藤や大変さがあったのだとは思うけど、なにか「特別感」を付け足してはいなかったんですね。

相手との関係や付き合いから、あくまでも「自分が何を学んだか、受け取ったか」という視点で話していた。

 

(常識では許されない不倫という)恋愛から受け取った学び、という話し方じゃなくて、

(ただの)恋愛から受け取った学び、というスタンス。

 

見ているものが違うなって思って。これ、何気にすごいことじゃないかなって。

 

なんか、変なジャッジをしてないんですよね。

 

こういうことって、自分が勝手に色付けしようとすればいくらでもできるじゃないですか。

不倫だったから本気で楽しめなかった、相手に家族がいたから私は大変だった、人目を気にしなければいけなかったから苦労した、とか、いくらでも言い訳できると思うんだけど、

 

でもそういう言い訳がつくれるラクさに甘んじていない。

 

〇〇という困難があった。

そのせいで私は〜〜だった。〜〜である。(だから私は悪くない)

 

というような、自分の小さい頭での勝手な色付けをしてそこに逃げてないんですね。

 

あくまでも、そこに確かにあった「好きな人と過ごした経験」から、

ただ事実そうであったということから、そのまま素直に受け取ったことを大事にしているんです。

 

きっとこういう人だから、どんどん輝いて人生を進まれてるんでしょうし、

私も、どんな恋愛でも、そのご縁からいかに自分が受け取るかなんだなあって心底思いました。

 

 

他にもたくさん格言(笑)も聞けました。

 

素直が一番!意地を張って強がらないこと。

思ったことに変な言い訳をくっつけずにそのまま伝えること。

自分が言って、相手がどう受け取るかはコントロールできないんだから気にし過ぎない。

あれこれ頭で考えて怖くて動けずに終了、ってパターンからは結局何も学べない。

そんな心配いっぱいしたって大抵のことは大したことないんだから、失敗したらやり直せばいいの!

 

お姉さん、まさに「ただのオンナ」!ですね♡

 

聞いて感じる私の方も器が広がってきたからか、話がだんだんわかるようになってきて面白いんですよねー!

 

 

最近は、こういう確認させてくれるような人や言葉がどんどん気づきを確信させてくれていて。

なんか、単純に嬉しいですよね。

 

あ、やっぱりこっちでよかったんだ♡わーい!^^って素直に思えるのも、嬉しい。

 

昨日は他にも他の人との会話で

・ムカつく気持ちと感謝は切り離せる(意思で切り替えられる)、とか

・自分ができないからこそ相手への感謝が生まれる、とか

・本来「劣っている」という状態はないが、それを言い訳に使い始めるとコンプレックスになる、とか

 

なんというか、生きてるだけでもたくさん気づきに繋がる言葉や出来事ってバシャバシャ降ってるんだなーと!

 

そして、今思ったのですが、受け取る私の方に余裕があるからこそ気づけるものもあるなって。

昨日みたいに、ゆるゆるに過ごすことをようやく本当の意味で自分に許せるようになって、

そしたらすっごく肩の荷が降りたというか、ラクで余裕ができて。

 

体の負担もそうだし、ココロの開放感というか安心感がどっしりしてきたので、

自分が無理してないから、余裕があるから、

そのぶん一つ一つを丁寧に感じたり受け取ることができるようになった。

 

そこからさらに満たされて、また受け取って。。

という「ただのオンナ」上昇気流に乗っていきたいなと思います^^

 

今日はこんなところです!