始末に困る人

ちょっと仕切り直してみました

感情に蓋しないで垂れ流す、を実践してみました

私、なんか最近涙もろくなったなあ〜と思っていて、なんというか、感情を無理やり抑えずに垂れ流しにできるようになった。

垂れ流すっていうとあれですが、人にぶつけるとかじゃなく、抑えて無視せずそのままにできるという意味で。

 

女は泣けば許されると思ってる、と思われるのが嫌で。泣いたら負けだと思ってたし、ストレートに感情を表すのは、なんかみっともない。と思ってた。

めんどくさい女、と思われるんじゃないかと怯えてた。

 

(ここで、過去の◯◯のせいで!!うおー!!となったので一時中断)

 

ええと、なんだっけ、そう。

なんで今書こうと思ったかというと、さっき電話で彼と話してる時に泣いちゃったんですよね。

会えなくて寂しいって。

 

この、会えなくて寂しいって気持ちを、伝えるかどうかのところでウジウジしてしまっていて、寂しくて泣くとか引くわーとか、めんどくせえ女とか、こんなこと言われても迷惑だろうとか、忙しいのは彼のせいじゃないから伝えたってしょうがないじゃないとか、いろいろ考えてしまって。

今書き出してみるとどれだけ頭で妄想膨らませてるんだって感じ。

 

自分を大切にする!と言いながら、またこんなところで躓いてるんだな。。と自分にガッカリしつつも、

ちょっともういい加減に慣れてきたというか。いい意味で。

 

躓きまくってきたおかげで、躓いてる自分を「お、また転んどるな。」と冷静にみている自分がいる感覚だった。

いや楽しくはないですけどね?なんかちょっと笑えてきましたよ。余裕があった。

こんな転び方もできるのか、自分すごいやん。みたいな。そんな焦って立たんでもええで!大丈夫や!みたいな。

 

で、泣いた時は自己嫌悪というかやっちまった!と思ったんだけど、

そんな感じでなんか「新しい経験ゲット!これによって私はまた成長できちゃうんだな!ワクワク!」みたいな面白い思いが出てきて、

 

これは私としてはかなり新しい経験である!(寂しいという、一見めんどくさい感情を蓋せず、そのまま大事な人に伝えることができたという意味で。私は本当にこういう経験が少ないのだ。)と気づいて記録しておこうと思ったんだった。

 

パートナーシップにおいては、私はこう思う。っていうことを素直に伝えることが大事っていうし。。あ、でも、あれですよ。伝えて彼に変わってもらおうとか、こうしてもらおうって気持ちはゼロでした。

 

ちゃんと自分の「会えなくて寂しいよー」って気持ちを、自分でOKしてあげてたのがよかったのかな。←寂しい寂しいー!うおー!!って、のたうち回ってクッションをぶん投げて身悶えたりしてた。

で、一通り寂しさを味わい尽くしてみて、なんか飽きてお茶淹れてほっこりしたり、今日も良い1日だった☆とか、そんな感じで自己完結してたからでしょうか。

 

彼に伝えた時は、ちょっと感極まってメソメソしてしまったんだけれど、応えてよ!変わってよ!みたいな責める気持ちがもうゼロで、

 

寂しかったんだよ!うわーん!でもそれだけ!以上!

 

で終了したのでした。

 

ただ、完全にスッキリしたわけではなくて、伝えて大丈夫だったんだろうかとか、恐れる気持ちも完全には消えなくて、情けないけど、

 

でもそれ以上に受け取れたことがいっぱいあって、

 

ちゃんと自分の感情を蓋せずに見てあげられたこと、

自分のためにそれを言葉にして伝えられたこと、

相手にどう思われるかという恐怖は消せない、弱い情けない自分のままだけど、その中で最大限自分のために行動できたこと、

その勇気を出せた自分がすっごく喜んでるのを感じている。

 

それと、そこまでを明らかに見たら、同時に聞いてくれた彼にも自然と感謝が湧いた。

伝えさせてくれてありがとう、忙しいのに電話する時間を作ってくれてありがとう、

他にもいろいろ。ちゃんと大切にしてくれていたな、与えられていたなと思う。

 

うーん、なんだろう。不思議な安心感、でもいつもここに戻ってこられる。

外側の誰かが何かをしてくれた、くれない、という次元とは違う感覚で。

全部自分で。

結局わたしは、究極的には私にしか興味がないのだな、と。

私が幸せで在ることが一番大切なんだもの。

 

今日は、泣いたり感情を出したり、自分の嫌だと思うことを言葉にして相手に伝えてみる、ということができました。

こんな、一つを動くだけで恐怖で震えるような弱い私だけど、やっぱりここからしか始まれないから、一つ一つをゆっくり実践していこうと思う。

 

 

【追加】

ちょっと綺麗に終わらせようとしてる感があったなと気づいた。

コミュニティの投稿のおかげです。Yさんありがとう!

 

直視しなくちゃいけないのは、

この出来事を引き起こしたのも自分で、自業自得だってことです。

 

しばらく忙しくなるって聞いた時、ちょっとザワッとする気持ちがあったのに、ちゃんと見てあげてなかった。大丈夫、寂しくないよ、って彼にも自分にも嘘ついた、私のせい。

私がその違和感を放置して何もせずに無視してたからだよ!寂しいならその時にちゃんと感じて、素直に伝えてみるとか声だけでも聞きたいとかちゃんと動かなきゃいけなかったんだ。

 

そこを曖昧にしたから、こうなったんだってこと。痛いけど、ここを逃げたらまた同じこと繰り返すから、そんなのは嫌だから、全部自業自得ってことを受け止めます。