始末に困る人

ちょっと仕切り直してみました

もう一回。

1ヶ月間ほど過ごしてみて、なぜブログを一時停止したかったか分かりました。

 

自分の人生を生きる実践記として、日々のこと、リアルな今の感覚をただ綴るために始めたはずなのに、

 

いつのまにか、自分の思うままを放ってみるための場所じゃなくて、読んでもらえる誰かにいいねって言ってもらえることを期待していました。

 

自分がただ楽しくて、うおー!って感じで、なんか感動したこととかすごい!って感じたことをただ書きたいから書く、って場ではなくなってたみたい。

人からの評価をもらおうとする乞食みたいなやつ。私がいちばん、キライなやつだ。

 

そういう、人にもらえることを期待する乞食みたいな自分に戻っちゃうのが苦しかったので、やめようと思ったんだ。

 

しかし転んだらまた起き上がって再起動すれば良いというのがオンナの強み。

この1ヶ月でいろいろ抜けた気がします。リアルで色々やってみたら見えてきたものがたくさんあった。

 

なので、なんか気づいたことをわーって放ってみたくなる瞬間が多くなってきたし、下のいいねボタンみたいなやつは消して、もう一回やってみることにします。