始末に困る人

背伸びしないで、かっこつけないで、素直に生きてみる

【前記事のちょっと補足】わたし好きな人いました。

突然ですが書きたくなったので記録。
気がついてしまいました。わたし、好きな人いるやん!
 
大学の研究についても視点が変わってきて、そのことを書いてたのですが
 
あ、と思って。
わたし、教授のこと好きだった。変な意味じゃないですよ
 
昨日、知り合いの経営者の方とたまたま赤羽で会ったのですが、
なぜか経営者や事業主の知り合いが急激に増えまして、最近
大学や進路の相談していても、わたしの口から出てくるのが「教授が好き」って話ばっかり笑
指摘されました。本当に教授のこと尊敬していて好きなんだねえ、って。
 
余談ですがこの社長さんがまたいい人で。
男性なのですが【ただのオンナ】真穂さんと全くおんなじことを言っているのですよ。
 
【弱いままで成功する】というモットーで仕事をしてらっしゃって、その本質を経営者に伝えたいとセミナーや講演をされているんですね。
最初びっくりしました、真穂さんと同じこと言ってる!と思って。
 
成功を望むなら、徹底的に自分と向き合うこと。
自分に何ができないかを知ること。
できないことを素直に認めて負けて、人に頼ること。
自分をよく知り、おかげさまの気持ちで働くこと。
そうすれば結果は勝手についてくるし、社員もお客様も周りもみんなハッピーになる。
逆に自分を誤魔化して「できます風」を装っている人は必ずどこかで行き詰まる。
 
すごくないですか。真穂さんが言ってることとおんなじ!
今わたしこの視点が当たり前になっていて忘れてたけどこれすごいですね。
こういう人と出会えているってなんだかすごい。
 
そうそう、それで、
自分でも気づかなかったのですが。教授が好きなんです。すごく。
喧嘩もするし腹立つこともいっぱいあるけど、全部ひっくるめて好きなんですよ。
教授がいかに面倒見がよくていい人で感謝してるかとか、一時間以上しゃべってましたからね。
 
こんなに尊敬している、好きな気持ちがこんなところに【在った】。
それに気づいてなんだか嬉しくなりました。
 
それだけじゃない、大学の友人知人、先生、改めて見たら本当にみんないい人。
敵なんかどこにもいない。なんてありがたいんだろうって。
なんて恵まれているんだろう、なんてありがたいんだろうってじーんと感動してしまいました。
 
実験の途中なんだけど猛烈に記録しておきたくなったので書きました!
ほんと、ありがたいことです。感動です。