始末に困る人

ちょっと仕切り直してみました

勝手に【ダメ】とジャッジしないこと。わたしの小さな頭が下す価値判断をやめてみる。

こんにちは。


真穂さんのこの記事

過食も子どもの問題行動も。そのことを自分のモノサシにしないこと。 - 「すみません、ただのオンナに戻ります」。

大好きなお子さんを悪者にしないで済む道があるなら、
あなた自身がラクじゃないですか?


この言葉がすごく胸に突き刺さって泣けてきたので…

 

わたし最近ようやく少しずつ戻れてきた感覚がやっとしてるんですが、

 

穏やかになれてる自分=良い
穏やかになれてない自分=ダメ

 

この罠。どうしてもここに囚われちゃうときがあったこと、ハッとしました。
この記事のお蔭で、またそういう自分を疑うことができました。

 

最近のわたし、なんかいいな♪
穏やかで優しい世界で嬉しいな♪

 

以上、終わり。

 

で良いはずなのに、
油断すると今度はそこに固執し始める。

 

そうなれてない=ダメ

 

ただ生かされてるだけで全てなのに。
どんなこともダメだなんてないのに。

 

【嫌な気持ち】になるとき。
当たり前だけど、ある。たくさん。
無くなるわけがない。

 

ただそれだけのこと。

 

ビートルズだって Let It Be って言ってるし…
(歴史的なアーティストの言葉を拾うと驚くほどこういうことに繋がってることに気づきました、最近)

 

そのままにしておきなさい。

 

人を妬む気持ち、羨む気持ち、
比べて勝手に負けて恨みがましく感じてしまう気持ち。

 

その人を、悪者にしないで済む道…

 

そう、わたしは人を嫌いたくないんだ。
そんなふうでいたくなんだ、わたし自身が。
綺麗事じゃなく。人を悪者にしたくない。
そういう自分のほうがいい。

 

妬んでしまう自分も「=ダメ」ではなくて、そういう自分がいるんだって淡々と見てみる。
いい人ぶって逃げない。

 

どんなこともダメではないんだけど、

 

選んでみましょうよってことかな?と思った。 

 

自分が、本当に楽な在り方を。

 

表面的な気持ち良さではなく、本質的なところで、心から穏やかに優しくなれる道を。

 

たとえ水面が荒れ狂っていたとしても、調和を望む本当の自分が奥にいるならば、それを本当と認めてみる。

 

そういう自分で在る。

 

それを選んでみよう。わたしが決められるとしたら、それくらい。


感情はただ流れていくから、そのままにしておけばいい。

 

今日はこんなことを考えました。

 

この週末も出かけてました!
これから帰ります。

広告を非表示にする