読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

始末に困る人

背伸びしないで、かっこつけないで、素直に生きてみる

好きな人が、できました。

ブログが完全に放置状態でした、すみません。
 
 
相変わらず動いてます。
 
いろんな人に会いに行って。
 
そこからまた新しくご縁ができて、誘われたら行く。
その繰り返し。
 
 
あ、大学の研究はもうやめる方向です。
後始末をしてる真っ最中。
 
私の気持ちがもう完全にそこにないので。
 
本当はさっさと辞めたい、んですけど
 
どうしてもどうしてもそれができない。
大学のみんなが好き。
これまでやってきたことをここで放り出したくない。
 
という自分を明らかにみて、
 
めんどくさいなあー
やりたくないなあー
 
と感じつつ、超・マイペースに論文かいてます。
 
できなければ、それはそれでいいし。
 
できれば嬉しいし。
 
どっちでも、どうでもいいので。
 
 
そうした生活の中で、
 
やりたいこと、
 
歴史と政治の勉強、
 
自分でも新しくアクションを起こす、
 
志を同じくする人たちとつながる、
 
ビジネスの勉強、
 
お金を自分のために使う、
 
何よりも自分のために。
 
 
 
私、日本を良くする!日本の未来!とか鼻息荒く意気込んでましたけど、
 
あれはやめることにしました。
 
別に、世の中の人がみんな幸せになってほしいとか思ってないし。
 
どうでもいい他人が何を言ってたって、どうでもいいし。
 
その人が幸せかどうかなんて、さらにどうでもいいし。
 
 
いろんな人がいて、いろんなことを言います。
それでいいです。
 
 
「私は」日本が好きだから大切にしたいだけ。
 
「私は」日本の歴史が好きだから伝えたいだけ。
 
「私は」英霊に感謝してるから、したいだけ。
 
 
そうでない人も、いいんじゃないかな?それはそれで。
 
まあ、そういう人は話してても楽しくないんで、私の世界に入ってこないでほしいですけど♡
 
 
こういう思いを共有できる人と、
 
大好きな人と、いっぱいつながって、わくわくすることをしたいです。
 
だって楽しいから!
 
 
 
 
さてそんな近況です。今日はこれを宣言したいのです。
 
 

私、好きな人ができました!

 
 
本当に素敵な人です。
 
ずっと強がって、好きじゃないもん!そんなんじゃないから!と隠してたけど、
 
やっと認める覚悟ができました。
 
 
きっかけは、ぼのぼのさんのセッションの様子。
 
 
その様子をまとめた真穂さんの、こちらの記事に触発されて、
 
 
 
ぼのぼのさん、すごい・・・!
 
どんな自分も、嫌な気持ちも、ただ、淡々と認める。
 
ただそうであると認める。
 
文章からも、ほのぼのしている、本当に「ただのオンナ」であるとわかるのに、
 
この強さ、しなやかさ。
 
良い意味でショックを受けました。
 
勇気をもらえて、
私もようやく「ただ好きだ」と認める覚悟ができました。
 
ブログに書いてるのは逃げ道を塞ぐためです。
 
 
私は以前、好きになった男性に振られて辛かった経験があるため、
 
いくら「すべては経験、学び」とか言っててもまだ怖かったです。
 
認めるのが。
 
 
でも素直に、ただ自分の気持ちを明らかに見ていったとき、
 
やっぱり好きでした。
 
その、好きな人のことが、やっぱりどうしても好きで仕方ありませんでした。
 
 
立場のある人なので(既婚ではないですが)
 
私なんか相手にされるわけない、とか
 
釣り合わない、とか
 
下心もって近づくなんて失礼だ、とか
 
 
いつもの「物分かりのいい優等生キャラ」が必死で止めてました。
 
 
自分を大切にするって決めたくせに、
 
「彼を好きだ」って自分の大切な気持ちを殺そうとしてました。
 
 
 
ブログ記事で紹介されていたぼのぼのさん。
 
自分がどんな状態でも、ただそうであると明らかに見て、認めて、
 
その上で彼氏が欲しいという自分の望みを全力で自分で叶えている。
 
 
タイミングだと思いました、今、わたしが気づくための。
 
ぼのぼのさんありがとう。記事にしてくれた真穂さんも。
 
 
私も、好きな人を、ただ好きだ、と認めると決めました。
 
 
思えば、政治のことに関心を持ったのも、
 
動こうと思ったのも、その人に出会ったからでした。
 
私が今まで大切だと思ってきたことを全部実現させているような人でした。
 
率直で、まっすぐで、純粋に全力で生きていて、
 
私がそうでありたいと思う姿そのものを生きているような人。
 
 
直感で、どうしても会ってみたいと思ったんです。
 
簡単に会える立場の人じゃないとわかっていても、どうしても会ってみたかった。
 
 
そしたら偶然会えることになり、
 
会ったらもっと嬉しくて、
 
一緒にわくわくすることをやってみたくて、
 
その直感のままにどんどん巻き込まれていって、
 
不思議なご縁の連続で今に至ります。
 
 
ただ一緒にいられるだけで嬉しいし、
 
それも嘘じゃないんですけど、やっぱり私はその人が好きでした。
 
なので、隠さずいこう!と決めました。
 
 
会いたいって思う。
 
今どうしてるかなって思う。
 
話せたら嬉しい。
 
そっけなくされたら悲しい。
 
会えないと寂しい。
 
会えたらすごく嬉しい。
 
一緒にいられるのが幸せ。
 
 
ただそれだけのことを、淡々と認める。事実そうだから。
 
そういう自分で在る、と決めました。
 
決めたら、ちょっと嬉しかったです!
全然スッキリなんてしないんですけど!
 
好きであることに許可も何もない、と思ったらちょっと軽くなりました。
 
好きになっちゃいけない、とかほんと意味なかったです。
 
 
私は彼が好き。ただ、それだけ。
 
 
ここから生まれる学び、私の感情、経験、豊かに受け取ると決めました。
 
だってまさか本当に会えると思ってなかったんですもの。
 
それだけで十分すごいって。
 
ご縁に感謝です。