読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

始末に困る人

背伸びしないで、かっこつけないで、素直に生きてみる

ちゃんと進んでる自分を認める。

先週もまた出かけてきました。

ほぼ毎週、週末がなにかのイベントで埋まってまして。

そういうところで出会うのって、普段の生活では会わないような人達です。

 

一緒にいるだけでわくわくする。

大好きです。その場にいる私が、ほんとうに私らしい。

意見はもちろんそれぞれ違うんだけれど、目指すところは同じというか。

ステージが同じというか。

 

目の前の現実は100%自分が叶えているっていうけど、

結局自分の選択の問題なんですよね。

私が選び続けている結果がそのまま今の現実。

 

私は、自分と志を同じくする人に会いたかったし、

会うと決めて、

実際に会いにいってるので、

私がそういう世界を選択してるということ。

 

決めて、動いただけ。

 

活動し始めたのが去年の年末だから、まだ一ヶ月くらいなんですけど

なんでこんなシンプルなことをもっと早くやらなかったんだろう?

と思いました。

 

どんだけ自分生きてなかったんだろうと。

どれだけ他人軸で生きてたんだろう。

ていうか、よくそんなつまんない世界で満足してたなと。

 

気づくために必要な経験だったんだよ!と考えるのもいいけど、

わたし絶対戻りたくないです。

あの他人軸100%のつまんない世界。

あのまま留まってたらどうなってたんだろう。

考えるだけで怖い。

 

 

しかしここ最近困ったことになってます。

 

新しい世界、ワクワクする世界にどんどん踏み込んでいるからか、

これまでの環境、私がダサイ生き方してた時に周りにいた人達と

今、一緒にいると違和感が半端ない。

 

ていうか何を言ってるのか理解できない。

 

「10年後をよく考えて、しっかりキャリアプランを立てなくちゃだめだよ」

「人の役に立つ立派な仕事をするべき」

「とにかく、きちんとした職を得ること。好きなことはそれからやればいい」

「人生、生きていれば辛いこともある。それを乗り越えてこそなんだ」

「若いうちの苦労は買ってでもするものだ。今のうちにたくさん苦労しなさい」

「年長者のアドバイスをよく聞いて、間違えないように慎重に決めなさい」

 

・・・

ダサイ!!

キモイ!!!!

 

え?何のこと?何言ってるの???としか思えないんです。

日本語のはずなのに宇宙語を聞いてるような感覚。

 

一見、筋が通ってて正しいんですよ。

 

でも、なんていうのかな、

こういう理屈を並べられるんだけどさ、

私には全部同じように聞こえるんだよね。

 

「俺が正しい」

「俺の言う通りにしろ」

「それ以外は許さない」

 

もう全部こう聞こえるんですよ。

 

気持ち悪い。

 

いらない。

 

戸惑ってます。

私は彼らのこと、好きなんですよ。

好きなんだけど、

 

いらない。

マジでいらない。

 

「自分を生きてない人」気持ち悪い!

 

関わりたくない!違和感しかない!

全然楽しくないし全然ときめかないの!

 

重いんですよね。

空気が。

ガチガチで、固くて、頑固で、つまんない灰色の世界。

 

そういう世界を選びたきゃ選べばいいけどさ。

 

なんか、私もう駄目です。

耐えられない。

 

なので捨てると決めました。

捨てます。もう未練ないです。

で、でも、いい人達だし・・・!とか、もうそういうのいいから。

 

良いも悪いもない、

ただ合わなくなっただけ。

私はもっと上にいきたいし、

もっと軽く楽しくワクワクしながら好きに生きたいの。

 

その重いオーラ、いりません♡

 

 

最近ずっと思ってたんだけど、

こういうこと書くとなんか上から目線というか、

「進んでる私」と「下界の者」みたいな(笑)

えらそーだなー私って思ってたんだけど

その発想がもうダサイですね!

 

同じなわけないじゃん。

私と、彼らが同じなわけないでしょ。

そこ、自分見くびらない!

自分を下げて安全にやり過ごそうとするんじゃない!

 

素直に認めます。

私、どんどん上がってるって認めます♡

 

いらないものを捨てるとスッキリしますね!

どんどんいらないもの見切りつけようと思いました。