始末に困る人

背伸びしないで、かっこつけないで、素直に生きてみる

イライラ・モヤモヤの正体【私の場合】

最近、ブログを書こうとしていて、

でもなんか書けないし気分が乗らないという状態がずっと続いてました。

 

要するにイラついてる。何か解放してない思いがある、私の中に。

 

で、「それはなんだろう〜?」とか悩んでます風をしてたのが今までの私。

もうとっくに答えなんか自分でわかってんです。

 

わかってるのに、それに向き合おうとしないで逃げるからでしょ。

わかってるのに、直視してないから決められなくて、どうすればいいか混乱するんでしょ。

 

だから、なんか幸せそうな人にイラつく。

ちゃんと自分と向き合って、進んでいってる人にイラつく。

私ができてないから。

ダサイったらない。

 

真穂さんはじめ、いろんな人のブログ巡りも楽しくて毎日してたのに、

私がこんなんだから最近は見るのがなんか怖くて。

モヤモヤしてしょうがなかった。

なんでみんなそんなにサクサク進めるのよって。そんなにうまくいくわけないって。

 

ああなんか、ここまで来てこんなことになるとは思わなかった。

こういうことだって、結局他人に対する嫉妬だから、書くのにすごい抵抗があって。

読んでくれてる人もだんだん増えてきてて、いい自分を見せなきゃってまたおかしなプレッシャー感じて。

「順調に進んでいます」アピールしようとしてました。ごめんなさい。

 

ごめんなさい、私、すごく器小さいです。

本当に本当に何もできないただの女です。

何の力もありません。

人に助けてもらわないと何もできません。

ごめんなさい、なのに、できる風を装おうとしてました。

わかってるって思われたくて自分をつくってました。

ごめんなさい。

 

 

私、就職先がまだ決まってないのに、好きなことやるとかいって好き勝手にいろんなところ行ってて。どんどんお金もなくなって。

不安に思ってないわけないのに、怖くないわけないのに、

自分を生き始めたんだからこれが正解!って蓋をしてました。

これでいいんだ、好きなことをやっている私は正解、って。

 

そうじゃない、私は私の怖くて泣きそうな気持ちもちゃんと感じてほしかった。

新しい出会いに伴って増える人付き合いの負担、

これまでの自分が通用しない焦り、理不尽なこと押し付けてくる人に対する苛立ち。

別にこんなことしてたって仕事が見つかるわけでもない。

「優等生」であることを要求してくる人達を切れずにいい顔してしまう自分。

板挟みの現実。うまくいかない現実。

私はそこに不満を持ってるし、とにかく嫌な気分もあるってこと。

 

もっと私に優しくして。

もっと私を大切に扱って。

もっと私の言うことを聞いて。

もっと私の気持ちを分かって。

 

周りに求めてた。もっと、私に関心を持ってよって。

ほしいからくれ、くれって、乞食みたいに。

 

これは私が私に言いたかったこと。私の叫びだった。

 

それを私は無視してた。

だから、見事に他人がそう思わせてくれるような態度をとってくれてた。

 

決めなくちゃなりません。

こうやって絶望して落ち込みきって、あちゃーってなって。

それで終わったら何の意味もないでしょ。

その絶望を活かさなかったらまた繰り返しでしょ。そこまでばかになりたくない。

 

私は、

やっぱり日本が好きです。

だから、今やってる活動はこのまま続ける。

私の、現実的な立ち位置がどうなろうとも。

 

だって私の魂が感動するのはやっぱり日本のことなんです。

世界一長い歴史と伝統、それら全てが私たち一人一人に受け継がれている奇跡のような国なんです。

私はいちいちそれに触れるたびに本当に感動してきました。

だから、こんなに素晴らしいものがある、日本人は生まれながらにそれを持っている、

奇跡のようなことなんだって、みんなに知ってほしいだけなんです。

 

それによってその人を救おうとか、世界を救おうとか、すみません私はそこまでは思ってません。

人のためになんて思ってません。ただ私が知らせたいだけなんです。

私は自分のことしか考えてません。

どうでもいい人が、どうなっても本当にどうでもいいです。

全人類が幸せになれなんて到底思えません。どうでもいいです。

ただ私が素晴らしいと思ってるものを知らせたいだけ。

 

私が関心あるのは、私のことだけ。

もう、自分の心の叫びを無視しない。不安も怖さも、ちゃんと感じてあげる。

もっと優しくしてよ!って思える人の態度は、自分に向けられたサインだから。

そこは自分で満たす。人にもらおうとしない。みっともない真似をするな。

 

正解なんてない。正しく振る舞うべきとかおかしな世界を作らない。

人にむかついてはいけない、

人を羨んではいけない、

大人の対応をしなくてはいけない、

感情的になってはいけない、

おかしなルールを勝手につくって勝手に苦しむのはやめる。

ばかばかしい。

 

言いたいことは言う。

自分を満たすために必要なことなら。それによって人になんて思われようとも。

私がむかついたなら思いきり怒ってやる。理不尽だと感じたら言い返してやる。

自分を満たすために、妥協なんかしない。

 

決めました。