読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

始末に困る人

言い訳しない、逃げない。まっすぐ志を持って、自分の人生を生きる。

自分を生きる女性はやっぱり美しい【素敵なオンナ達に出会ってきた話】

こんにちは。

この週末は、
素敵な女性たちにたくさん!会いました。

最近自分が「素敵だなー会いたいなー」と
思う人に会える機会が多いです。
(というか自分で思いついたら突撃してるだけ)
その度に新しい視点が広がったり、
世界が広がってく気がしてワクワクです。


まず一人目:杉田水脈(すぎたみお)前衆議院議員

f:id:gungungunmachan:20161219022124j:plain

sugitamio.net


ブログ載せてよいとのことなので掲載しちゃいます。

美人さんですよね~☆

ホンモノはもっとお綺麗でした!!

左は私です。顔の消し方がよくわかんなくて

変なプリクラみたいになった。。


杉田水脈先生は次世代の党で活躍されてた方で、
現在も慰安婦問題をはじめ精力的に活動されています。
私がとっても好きな保守の女性のお一人です。

この日は、
杉田先生の学生~公務員時代のお話や、
政界に足を踏み入れたいきさつ、
国政に対して思うこと、
今後どのような活動をしていくのか、等々

いろんな質問に対しても
真摯に丁寧にお答えくださいました。

すごくわかるのが、
本当~に一瞬一瞬が全力で真剣なんです!
とっても熱い想いをお持ちの方だなと。

私は日本を良くするためには
教育から変えるしかないと思っていて、
人の意識を高めるような教育がしたいと
ブログでも何度か書きましたけど、
教育制度の問題や改革についても
とても参考になるお話が聞けました。

やはり自分の足で動いて、
汗をかいてきた人の言葉は
重みがあるなと感じました。

それと、印象的だったのは
熱い想いと同時に、ものすごく冷静に
現状をみていらっしゃること。

既存のものを変えていくには、
とてもとても長い時間がかかるということ。

 

改革というと、
とにかく一度ぶっ壊せ!って
一気に進めたくなりますし、
私も一日でも早く、と思うことがあります。
慰安婦南京事件など
まったくのデタラメなのに
不当に日本だけが悪者にされている現状を
突きつけられる度に、はがゆい思いがするんです。

でも日本を潰したくて
せっせと反日工作してきた
共産党とか、
私は大嫌いですけども
彼らは数十年以上も継続してるわけで、

その執念というか、行動力というか
そこは素直に尊敬します。
いや大嫌いですけど共産党

その行動力を国のために使ってくれたら
みんな幸せになれると思うんですけどね。。

それはさておき。
とにかく時間軸を長く見ないといけないんですね。
1年や2年でどうにかなるようなことじゃないんだ。
それこそ10年、50年のスパンで。

下手したら私が生きている間には
無理なこともあるんじゃないかと思う。
でもだからって今やらない理由にはならないし、
意味ないように思えたって
ここで立ち上がった人間がいたってことが
きっと次につながって、
誰かが続きをやってくれる。
生きるってそういうことなんだと思います。

 

大事な瞬間は常に今。
今何ができるか、
今何をするのか。

 

杉田水脈先生も、だから、

国政にいつか絶対戻ってもらいたいけど、

それは今ではない、

いつか来るその日のために

今を全力で生きていらっしゃると

そんな風に感じました。

 

こういう人を当たり前に当選させられない

今の選挙の問題も。

 

政治の話ばっかりで申し訳ないんですけども。

私、政治家も国民の鏡だと思っています。

他人は自分を映す鏡というでしょう。

あれと同じで。

 

まともな政治家がいない、と嘆くのは、

政治なんて誰がやっても同じ、とバカにするのは、

それだけ国民が、

つまりあなたが成熟してないという証だと思うんです。

 

投票率を上げるにはどうすればいいんですかね。。

やっぱり教育から変えるしかないのかなあ。

いろんなことを考えさせられた一日でした。

 

二人目:ただのオンナ仲間のお友達。

それともうおひとり、
真穂さんの継続コース仲間の方と
ご縁あってお会いすることに。


プライベートなことを
めちゃくちゃディープに話したため
詳細は割愛しますが(笑)
まあ主に二人とも恋愛の悩みで
真穂さんのところに行ったと。

他にも共通することが多く、
そういう考え方もあるのか!と
ハッとさせられたりしました。


私、前の記事で

gungungunmachan.hatenablog.com

 


言い訳して動かないことのくだらなさというか、

それがいかに自分を大事にしてないか、
そういうのをやめろって話(自分に対して)
してましたけど、

彼女と話していても、一番それを思いました。

彼女も、たくさん悩みや怖さがある中で、
きっと割り切れてなんかないと思うんですけど、
それでも思い切って踏み込む決断をされていて。
実際に動いて行動していて。

そのせいか、お会いするの実は三回目なんですけど、
どんどんスッキリされているというか。

自分の人生は自分が切り拓く!

という、静かな決意を心に宿しているのを
感じました。

面白いのは、
私も曲りなりに自分を生き始めて、
そのせいか?
人が嘘ついてるかどうかが
わかるようになるんですよね。

嘘というか、
あ、この人は自分の言葉を話しているな、
この人の魂からの言葉だな、
というのを何となく感じられる。
逆もまたしかり。

最近、言い訳して逃げてた自分が
明らかになるにつれて、
バカだった自分に心底絶望したけど、
それもこうしてご縁あって出会えた人との
きっかけあってこそで。
そういうのがとても有り難い。


このお二人以外にも
今週はとにかくたくさん人に出会いました。

これからも出会える人との
ご縁をちゃんと生かせる自分でいたいです。